「FAST TATTOO」について

近年タトゥーがファッション化してきたと言われています。

そんな中で「FAST TATTOO(ファストタトゥー)」という言葉を聞いたことはありませんか?

ファストファッションやファストフードと同じ意味で捉えて頂いて問題ありません。つまり「早い!安い!美味い!」吉野家と同じなのです笑

冗談はさておき、タトゥーがより身近になってきたことによる良い意味での変化だと捉えてます。しかし、もちろん良いことだけではありません…

「タトゥーを入れたい」と決心してからはどこか落ち着かない…そんな思い立ったら即行動派のアナタに送る「ファストタトゥー」の良いところ、悪いところまで全てを解説していきたいと思います。

Map Of Tattoo

MAP OF TATTOOはタトゥーに興味のある多くの方に、有効な情報を提供できるサイトであるよう活動しています

「TATTOOを入れたいけど、どうしたら良いか分からない」「TATTOOで後悔したくない」などの相談やカウンセリングも行っています

FAST TATTOOとは

ファストタトゥーとは「予約無しでタトゥーを入れる」もしくは前日連絡などの「連絡から期間をおかずにタトゥーを入れる」ことを指します。

※基本的にタトゥースタジオは予約制がほとんどだからです。

気分は美容院、ネイルサロン

「前髪伸びてきたし気になるな〜」

「ネイルなんか飽きてきたな〜」

変〜え〜よ!!っと

六本木で働くキャバ嬢のようなノリでタトゥーを入れる人が増えてきたのです笑

私自身は悪いことではないと思っていますが、後悔する人が居ないようにして欲しいのです。

サロン
サロン

スタジオ

私はタトゥースタジオで働いた経験があります。どんなスタジオがファストタトゥーに対応しているのか解説していきます。

まるで居酒屋を予約するような感覚で「今すぐ空いてますか?」と電話やLINEで問い合わせを受けて、何度も面食らったことがあります笑

TATTOO STUDIO
TATTOO STUDIO

飛び込みOK

アーティストやスタジオが「現在空き時間がありますよ」とSNSなどでお知らせをしています。

タトゥーにはHOT PEPPERのような便利なポータルサイトはありません笑その為、アーティストやスタジオの発信を小まめにチェックする必要があります。

見抜くポイントとは

●SNSの更新頻度

「SNSの更新頻度」を見ましょう。毎日更新しているアーティストやスタジオは、飛び込みを受け付けている可能性が高いと言えるでしょう

●アーティストの人数

続いて「外国人アーティストの在籍率」を見ましょう。スタジオにアーティストの在籍している数を見ればを、ファストタトゥーに対応しているかどうか分かるはずです。

●外国人アーティストの在籍率

外国人アーティストはゲストアーティストとして短期間(2週間〜1ヶ月)で受付をしていることが多く、通いながら大きいデザインを入れている常連客とも言える人が少ないのです。

その為、比較的に飛び込みを受付やすいと言えるのです。

FAST TATTOOで求められるデザイン

レタリングや名前などの文字

文字をタトゥーで入れたい時に大切になってくるのが「フォント(字体)」です。フォントを決めた後は「+アルファ(α)」の部分をどうするか考えます。

少し変化させたり、一部デザインを付け足したりすることも多いです。その場合はアーティストと打ち合わせを行いながらデザインを作ってもらうようにしましょう。

レタリング
レタリング

「星」や「ハート」などの汎用性の高いデザイン

「星」や「ハート」などアナタがイメージするデザインに近いものがあれば画像を検索するのが早いです。

文字と同様に少し変化させたり、一部デザインを付け足したりする場合はアーティストと打ち合わせを行いながらデザインを作ってもらうようにしましょう。

「MINIMALISM(小さい)スタイル」

韓国から人気に火がついたと言われる「ミニマリズム(小さい)スタイル」。シンプルタトゥーとも言われておりサイズも小さいため、デザイン作成や施術の時間が短く、ファストタトゥーに向いていると言えるでしょう。

長所

タトゥーを入れるまでの時間がとにかく早い

打ち合わせをして、予約をして、空きができるまで待つ、などの時間をかける必要がないことが最大の魅力と言えるでしょう。

※日本では即日で入れられるスタジオ、アーティストの方が少ないと認識していてください。

アーティスト選びに悩む必要がない

スタジオで働くアーティストは基本的な技術が保証されており、ファストタトゥーで求めるデザインならほとんどのアーティストが満足するタトゥーを入れてくれるでしょう。

極端な言い方をするなら「どのアーティストでも関係ない」のです。

※スタジオを構えずに個人で行なっているアーティストの場合はファストタトゥーに対応しているところがほとんどありません。

短所

短所料金が割高

タトゥーは小さい方が割高なのです。ファストタトゥーで入れる場合はほとんどがワンポイントだからです。(当サイトでは500円玉~スマホサイズをワンポイントとして定義しています)

タトゥーの料金に関してはこちらの記事で詳しく書いています。

タトゥーの大きさに関してはこちらの記事で詳しく書いています。

FAST TATTOOは割高
FAST TATTOOは割高

対応しているアーティスト、スタジオが少ない

常に3人以上のアーティストが在籍しているスタジオが、ファストタトゥーに対応できると判断できます。

そういったスタジオ自体が少ないので、自ずと対応できるスタジオが少ないのです。

まとめ

ファストタトゥーの長所、短所の全てを紹介してきました。

「早い方が良い」「時間をかけたらかけた分良い」どちらも一概に言えることではないと分かって頂けたのではないでしょうか。

アナタが望むタトゥーを手に入れる為に当サイトを使ってください。

ファストファッションやファストフードと並んでファストタトゥーが当たり前にくる未来がくると良いですね。

素敵なタトゥーライフを♪『NO TATTOO NO LIFE』

MAP OF TATTOOの
タトゥーカウンセリングをご利用ください

当サイト『MAP OF TATTOO』ではタトゥーに関するカウンセリングをしています